Diatone Grasshopper 160用の3インチプロペラが届いたのでテスト飛行を行いました。

Gemfan 3035 3ブレードプロペラを装着しました。これで配線との距離がとれて安心して飛ばせます。
芝生を巻き込まないように予備のプロペラケースを台にして離陸するようにしました。
テスト飛行では3インチプロペラでも浮力は十分でした。
NAZE32のノーマルセッティングで安定して飛ぶようになりました。


現状のPID設定です。3インチプロペラの方が安定する感じでハンチングは
無くなっています。